人生

サラリーマン(社会人)って頭おかしくない??社会人を経験して思ったこと7選

サラリーマン(社会人)って頭おかしくない??社会人を経験して思ったこと7選

記事記入日:2020年7月18日

記事更新日:2020年11月15日

サラリーマンをイメージさせる画像

私は現役のサラリーマンです。

現役のサラリーマン(社会人)をしていて、ふと思うことがあります。

”今”のあなた
ほんとに、サラリーマンって頭おかしいいいいいいいいいいい!!

 

みなさんも思いませんか??本当にサラリーマンって頭おかしいですよね!!

しかも、これから何年も続けていかなくちゃいけないわけじゃないですか。自分まで頭おかしくなっちゃいそうで怖いですよね!

しかし、現在私はその”サラリーマンって頭おかしい”という感情を極限まで抑えることに成功しています。

 

今回、この記事では

・サラリーマンって頭おかしい!と思うこと7選

・とはいってもサラリーマンを続けていかないといけない人向け”解決法

・どうしても”頭おかしい”ことが苦痛に感じてしまう人向け”解決法

について説明していきます。

 

この記事を読むことで、あなたのサラリーマン(社会人)生活が少しでも楽になればと思い、この記事を書いています。

 

さて、この記事の目次です。

 

 

 

サラリーマン(社会人)って頭おかしい!と思うこと7選

 

①平日毎朝出社しないといけないこと

日本人って真面目といわれていますよね。

そのせいなのかは、知らないですけど、

・無断欠席は絶対にダメ!!

・多少体調が悪くても会社にこないといけない!

・遅刻するなんて”みっともない!”

といったような観念がありますよね。

私は、

”今”のあなた
遅刻も欠席も許されない社会。それって頭おかしくない??

って思うんですよ。

 

なんでかというと、

自分の人生をすべて会社に捧げたとしても、会社側は”リストラ”する権利があるということです。

それじゃあ、使い捨ての駒みたいですよね。

そしたら、会社員だって

気楽な会社員
今日は、ちょっとやる気でないんで休みます!!

っていうことくらい許してほしくないですか??(確かに無断欠席は微妙かもだけど)

 

人間の人生は人それぞれなんだから、そんなに束縛する必要ある?

 

②会社にいる年数が上の人が偉いこと(年功序列)

私は、会社にいる上司に勤続年数でマウントを取られたことがあります。

「君、私は20年以上この会社にいるんだぞ!立場をわきまえなさい!」

といわれました。

 

この社員は、階級的にはいうほど私と変わらない社員でした。

ただ、勤続年数が長いということだけ私を怒鳴りつける”権利”があると主張してきているようでした。

 

”今”のあなた
勤続年数が長いだけで偉いの??それって頭おかしくない??

 

また、やっている仕事の内容は同じでも、勤続年数が長い人の方が給料も高い。

なんだかなぁ。って感じですよね。

 

③上司の理不尽がまかり通ること

先ほどの年功序列と話がかぶるところがあると思いますが、

上司(ここでは、純粋に位が上の人)の理不尽はほとんどすべてまかり通りませんか??

上司「このミスはあなたがやったミスでしょ!」

といわれると、例え私がミスをしていなかったものでも、ミスにされることがありませんか??

”今”のあなた
あなたがリンゴといったものがたとえバナナでも、それは”りんご”になる。それって頭おかしくない??

 

先輩のいうことは絶対。という風潮に嫌気がさしますよね。

本当に勘弁してほしいです。

 

④スーツで出社しないといけないこと

最近ではクールビズとはいわれてますが、

 

・短パンはダメ

・ジャージもダメ

・革靴を履く

・スリッパはダメ

 

めちゃくちゃ暑いわ!!

 

”今”のあなた
スーツで出社しないといけないって。頭おかしくない??

出先に行くときだけ着替えればよくないですか??

暑かったら生産効率もさがりますよ!

快適な環境で仕事した方がよくないですか!!

 

⑤5時ダッシュが許されないこと。

働き方改革が進められてきて、残業時間は割かし減ってきているような気はします。

(そうでないところもあるでしょう。)

しかし、

5時のチャイムがなったと同時に

「お疲れさまでしたー。」

という社員1人もいなくないですか??

5時になっても、少し残って仕事しないといけないみたいな風潮ありますよね。

でないと

あいつは5時に帰るために、最後らへんの仕事に手を抜いていただとか言われるんですよ。

そして、評価が下がる。

5時に帰るために、時間配分をしっかりしているだけなのにです!!

”今”のあなた
5時ピッタリに帰ってはいけない風潮。頭おかしくない??

 

5時までしか、拘束時間じゃないのだからそれ以降は自由であるべきだ!!

 

⑥途中で休憩することが許されないこと

人間の集中力は長くて90分しか持たない。

という情報を聞いたことがあります。(人によってはもっと短い可能性がある。)

であるのにも関わらず、

仕事中少しでも休憩していたら

「あいつは不真面目な社員だ。」

という評価になりますよね。

 

だから、生産効率上がらないんだよ!!

本当は集中力がきれているのに、それでも仕事をやっているふりをしないといけない。

”今”のあなた
途中で休憩することが許されないこと。頭おかしくない??

 

たまには、休憩させてよ!!

ブレイクタイムいれたらみんなもっと生き生きと働けるようになるって!!

 

⑦転勤先を選べない

総合職についたんだから、どこか遠い勤務地になっても従わないといけない。

例えば、結婚して子供ができて、これから2人でゆっくり育てていかないといけないのに、そういう時に限って

上司「1か月後、転勤が決まったから。」

ええ!家庭を大事にしないといけないでしょ!

育児と仕事のバランスとらないといけないでしょ!!

育児休業とか促進してても、それじゃあ説得力ないって!!まじありえないって!!

”今”のあなた
転勤先は選べないこと。頭おかしくない??

 

しかも、結婚した。とか、子供生まれた。とかいう人ほど

転勤させても仕事を辞められないからという理由で転勤にさせること多くないですか??

本当に、社員1人1人のことなんて考えていないんだな。とつくづく思う瞬間です。

 

そうはいっても会社を辞められない人向け”解決策”

これまで、サラリーマンって頭おかしくない??ということについて話をしてきました。

しかし、どんなに”頭おかしくない??”って思っても辞められない事情があったりしますよね??

 

そんな方々のために、

実際に私が行っている”解決策”についてお話します!!

私は、サラリーマンって頭おかしい!って思っているのにも関わらず、そこまで”苦痛”を感じることなく仕事をできています。

それは、たんに”思考停止”しているわけではなく。きちんと考え抜いて”苦痛”を感じないようにしています。

その方法について、お話していきます。

 

1.会社にとことん”期待”しないこと

先ほど、述べたように

サラリーマンって頭おかしくない??

と思うのは、あなたが会社に期待している証拠であります。

もし、期待していないのであれば、

「ま。そんなもんだよな。」

と思うはずです。

 

だから、まったく期待してはいけません。

どんなことがあってもです。

この本を読んでみるなり、反応をしない練習をしましょう!

ちなみに、私の場合は、

「この会社に入社した私が悪い。だから、辞めないのであれば、それは私が悪い。無力な自分の責任だ。」

と感じるようにしています。

 

そうすることで、頭おかしくない??と思ったことがあっても、ぐっとこらえることができます。

そして、先ほど本を紹介したように、そういった”頭おかしくない??”と思うことに反応をしない練習をしましょう。

 

すると、自分の感情をコントロールすることができるようになる。+”頭おかしくない??”と思う機会が減ります。

そうすることで、会社にいってもいいかな。と思うことができるようになります。

 

2.いずれ辞める。と決意すること。

「この会社辞めたいな。」

と愚痴をいうだけでは、だめです。

そうすることで、仕事へのやる気も出ませんし、日常生活にも”不満”を持つためあなたの”人生”がひどく辛いものになってしまいます。

そういうときは、

「私はいずれこの仕事を辞める。」

と決意してください。

そうすることで、今あなたがすべきことが明確になってきます。

私の場合は以下の3つのことも行っています!

 

①自分でも転職できる会社を探しておくこと

 

仕事を急に辞めることになっても、今の私が転職できる会社についても検索し、めぼしをつけています。

そのために、転職サポートに会員登録しています!

 

ちなみに、私はウズキャリという転職サポートに登録しています。

私は20代でありますので、このウズキャリという転職サポートによる転職成功率が高いと判断したためこの転職サポートに登録しています。

ウズキャリの実績:転職成功率86%越え

 

この転職サポートに登録することで、自分でも転職できる場所がこんなにもたくさんあるんだなぁ。

と感じ、最悪この仕事が嫌になったら転職すればいいか!と思うようにしています。

 

ちなみに、

他にも、”ミイダス”というサービスを使用したりします。

自分でも転職できる場所があるということは、自信につながりますので、おすすめの方法です!!

 

②貯金をする

 

仕事を急に辞める時のために貯金もある程度しています。

貯金もない状態で仕事を辞めてしまうことを考えると頭が痛くなりますよね。

 

だからこそ、

”今”のあなた
この仕事辞めたら、生活していけないよぉ。助けて。

という負のサイクルに陥ってしまうのだと思います。

 

だから、私は貯金に関する知識を入れ、できるものを実践しています。

 

これらの本を読んで、”仕事を辞める””万全の状態”をつくり上げています。

ちなみに、本業の給料で年間50万は貯めれています。(元々給料が手取り13万の割には上出来だと思っています。)

 

貯金がないと人間は、不安になる生き物です。

貯金をするな!!

という言葉をたまに見かけますが、全力で前に進めるひとは確かにそうした方がいいと思います。

しかし、

全力で前に進めない人は堅実にある程度は貯金していたほうがいいかもしれません。

 

③スキルを身に付ける

 

現在、私はブログを通して”マーケティング”を学んでいます。

他にも、動画編集、プログラミング、せどりなどなど様々なことをやっています。

 

様々なスキルを磨いていて気付いたことは、"プログラミング”って最強じゃない?ということです。

 

”今”のあなた
今の仕事続けてても、自分の市場価値は上がらないよな。

と思う人は多いはずです。

 

自分の市場価値を高めるためには、世の中に必要なスキルを磨く必要がありますよね。

そう考えると、現在人手不足で、これから先も人手不足が予想されている"プログラミング”は最適であると思います。

 

現に、あの有名な堀江さんも「エンジニアはチャンス」ということをおっしゃってました。

 

しかし、エンジニアはある程度の勉強時間が必要です。

そこは、社会人としてデメリットと考える場合が多いのではないでしょうか。

また、プログラミングスクールに通うとなると、ある程度のお金も必要になってきますよね。

 

ポイント

プログラミングは現在最強のスキル。

しかし、以下のデメリットがある。

・お金がかかる

・時間がかかる

 

それでも、この頭がおかしい社会人生活をいち早く脱出するために、プログラミング学習は最適であると私は本気で考えています。

 

 

まだ、記事は少ないですが、お金がなくても、時間がなくても、プログラミング学習ができるのか紹介していきたいと思いますので、興味がある方はブックマークして待っていただけると幸いです。

 

”今”のあなた
そんなの待てるわけないじゃん。

という方は、私が紹介するよりもいち早く行動できる方であると思いますので、あなたのペースで進んでくださいね!

 

早く進みたいあなたのために一応、今話題のオンラインスクール【TechAcademy】の無料体験があることだけご紹介しておきますね。

 

どうしても”頭おかしい”と苦痛を感じてしまう人向け”解決策”

それでも、どうしてもこの”頭おかしい”社会に耐えられない人もいると思います。

この章では、そんな人向けの解決策をお教えします。

結論として

会社を明日辞めること

これが、一番です。

しかも、長いスパンで会社を辞めることを考えるのではなく、

明日、辞めたほうがいいです。

こういった人は、ずっと

「会社辛い、きつい、頭おかしい」

と感じながらも、会社にいくことを辞めない。

いわゆる”とてもまじめな人”

である可能性が高いと思われます。

 

自分はこう思っている。という感情を捨てられないのは、今まできちんとした生活を送ってきたからです。

「そんなあなたは欠陥品ではなく、とても素晴らしい誠実な人間であると私は思います。」

 

だからこそ、今すぐに会社を辞めるべきであると私は主張します。

なぜ、私がそういう主張するのかというと、

「あなたは頑張りすぎて、心を病んでしまいかねないからです。」

そして、病みすぎると最悪の場合自ら命を絶つことすら考え始まるかもしれません。

 

手遅れにならないうちに今すぐに会社をやめるべきです。

今の現代、大変便利なサービスがあります。

それは”退職代行”サービスです。

 

一見怪しいサービスに見えるかもしれませんが、怪しくない理由について徹底論議している記事がありますので、こちらをご覧になっていただくとその疑いが晴れると思います。

参考”男の退職代行”は詐欺なのか、詐欺ではないのか”徹底討論”

続きを見る

参考”女性の退職代行”が怪しいのか、怪しくないのか”徹底討論”

続きを見る

 

「退職代行を使って会社を辞めるなんて不誠実だ」

と思うかもしれませんが、

基本的に”退職代行サービス”というのは、真面目な人がどうしても”自分の口から辞める”といえないときのために作られたサービスです。

もともと、不真面目な人は、会社になにも言わずに辞めてしまいます。

 

だからこそ、これらサービスを使って辞める権利はあなたにもあるのです。

男性向け退職代行サービス

女性向け退職代行サービス

 

退職することは、決して悪いことではありません。

あなたの人生は一度しかありませんので、のびのびと生きる道を選んでみてはいかがでしょうか?

 

それでは、この記事は以上となります。

次回の投稿をお楽しみに!!

-人生

© 2020 金・時間・スキルなし。それでも、プログラミングを勉強したい。 Powered by AFFINGER5