人生

大切なものを断捨離して心を軽くする。前に進みたい方向け。

大切なものを断捨離して心を軽くする。前に進みたいあなたへ。

心をイメージさせる画像

 

想い出のあるものって特別なものですよね。今まで自分や大切な人がいたという証ですもんね。大切にとっておきたいという気持ちはものすごくわかります。

もうなんというか、ただの物とは思えずに大切に保管していたり、肌身離さずもっていたり、たまにその大切な物をみて懐かしんだり。そんなことをついついしてしまいがちです。

それは、悪いことではなくて、むしろ良いことであると私は思います。

時に想い出にしがみついてしまうことがあるのは、大切にしていた証拠であると思いますので、人間として真っ当です。

しかし、

想い出にしがみついて生きる人生の中にあなたは喜びを感じていますか??

 

もし、あなたが「私はこの生活で満足だ」というならそのままその大切な物を手放さないでください!

それは、あなた自身をより幸せにしてくれる神具です。なくしたり、壊したりしないように今よりももっと大事にしましょう。

 

しかし、

もし

「今の生活が不満足だ。後悔の感情が溢れでてくる。」

「想い出のある大切な物がたくさんありすぎて、いつも思い出してしまう。」

といった感情になってしまうのであれば、それは今のあなたを前に進めなくしているマイナスのものなのかもしれません。

 

その大切な物が原因で、今のあなたを幸せから遠ざけてしまっている可能性があります。

実は、私もそんな経験がありました。

 

私が大切な物を捨てられず、鬱になった話。

昔、私には大切な人と過ごしてきた時間の中で“どこにでもある普通の物”が“かけがえのない大切な物”に変わったものがありました。

その人と離れ離れになってしまい。残ったのは、想い出と大切にしていたモノ。

 

もちろん、私はすべて捨てることができずにいました。そうすることが普通であると思っていました。

 

しかし、その大切な物をみるたびに、その人のことを思い出して、「あの時、もっとこうしてたらな」とか「自分が悪いんだ」と無意識に自分を責める機会を増やしていました。

 

みなさんもよく考えてみてください。もしかすると、自分のことを無意識に責めているかもしれませんよ。

 

私は、自分を責め続けて1年が経ったときに、“大切な物であるはずの物が自分を苦しめているかもしれない”と気づきました。それまでは、楽しいことがあっても家に帰ると自分を責めるという習慣があり、ものすごく苦しい思いをしました。だからこそ、苦しんでいるあなたに言えることがあります。

 

もっと自分を大切にしてみてもいいのでは?

大切な物がなくても、大切にしていた記憶があれば十分じゃないですか?

 

大切な物がなくなっても、大切にしていた想い出は残り続けます。

だから、今のあなたを大切にしつつ、想い出も大切にする選択をしましょう。

 

大切な物をゴミ袋に捨てることはできませんよね?

よし、大切な物を手放そう!そう考えていただいた方ならお分かりであると思いますが、大切なものを"捨てる"という表現では本当に大切なものであったのかどうか疑問ですよね。だから、その思い出をゴミ箱に捨てる人なんていないと思います。

そのモノは”ゴミ”なんかではなく、”今の私には必要のない大切な物”であるはずです。

 

じゃあどうやって手放せばいいの?と思われる方がお見えになると思いますが、

その際は、焚き上げをしましょう。

焚き上げとは?

歴史のある神社で大切な物を供養することができるサービスです。

知らなかった人も多いのではないかと思いますので、私がご紹介いたします。

みんなのお焚き上げ

↑クリックすることで、ホームページに飛ぶことができます。

株式会社クラウドテン(代表取締役:山盛 潤)

 

こちらのサービスは、お焚き上げキットを購入後、その中に大切な物をいれてポストに投函、もしくは宅配便に預けて供養できるシステムのことです。

■お焚き上げ供養できる主なモノ

写真アルバム、手紙、人形、衣服、ぬいぐるみ、財布、年賀状、本、着物、カバン、日記、工作道具、子供の作品、プリクラ、眼鏡、靴、カメラ、手帳、携帯電話、スマホ、時計、万年筆、アクセサリー、ユニフォーム、元交際相手のプレゼント、ペットの愛用品など

種類は大きさに分けて2種類あり、

<レターサイズ>………写真、アクセサリーなど小さいもの 料金:1000円

<ボックスサイズ>……アルバム、ぬいぐるみ、着物など 料金:5500円

です。

 

お焚き上げなら安心して大切な物を手放すことができます。

このサービスを利用して、お焚き上げをすることで少しずつ"後悔”や"悲しみ”を減らすことができ、"大切にしていた想い出”だけが残ります。

大切な想い出を大事にしながら、自分自身のことも大事にすることができます。

未来の自分のために、今あるものを大事にするために、大切な物を手放してはいかがでしょうか。

 

 

今回、いつもと違った雰囲気で記事を書かせていただきました。

私自身、本当に苦労した過去があり、今があります。

今の私があるのも過去の大切な記憶のおかげだそう思えるようになってからは、より"大切な物”になった気がします。

その気持ちが少しでも伝われば。そんな気持ちで記事を書きました。

よろしければ、サービスを活用してみてくださいね。

-人生

© 2020 金・時間・スキルなし。それでも、プログラミングを勉強したい。 Powered by AFFINGER5