人生

うつ病の人はギャンブルをしない方がいい。

うつ病の人はギャンブルをしない方がいい。

ギャンブルをイメージさせる画像

うつ病の人はギャンブルをしない方がいい。

あなたはギャンブルをしますか??

気楽な会社員
するよ!パチンコ、競馬、競艇なんでもござれ!!
ギャンブルは刺激があるもんね!でも、そんな方はうつ病に気をつけて!!
絢太郎

 

今回も、結論から述べると

ギャンブルはうつ病との相関性が高いです。

 

ギャンブル依存性の方がうつ病になることもあれば、

うつ病の人がギャンブルをすることで、その症状が悪化したりします。

 

今回はこのメカニズムと対策について記事を書いていこうと思います。

 

この記事を読んだあなたは、ギャンブルをやめるきっかけになったり、うつ病を発症しないように予防できます。

この記事で言いたいことは、ギャンブルを辞めろ!といったことではありません。適度な距離でギャンブルと接することで時に刺激のあるメリハリのついた生活をしていき、心の平穏を保とうという話です。

ギャンブルをする人は、すごい感情的なイメージありますよね?そんな人達は、もしかするとうつ病にかかってしまっている可能性があります。

これらの方々が”うつ病”を改善することにより、ギャンブルをする本人だけではなく、周りの人も同時に幸せにしていければと思い、この記事を書いております。

それでは、書いていきます。

 

目次

1.ギャンブルとうつ病の相関性

2.対策と改善することで得られるメリット

 

1.ギャンブルとうつ病の相関性

まず、ギャンブルをしている際に心の中ではどういった状態になっているのか、確認しておきましょう。

 

この図のように、当たったときの高揚感と外れたときの落胆を繰り返しています。

このように、感情が上がったり、下がったり短時間の間に行われ続けることで脳は疲れてしまいます。

 

このように脳に大きな負担がかかることにより、うつ病が発症する可能性が高まります。

 

また、うつ病の人がギャンブルをしてしまうと同じような感情の抑揚により脳によりダメージを受けてしまい、うつ病が悪化します。

 

さらに、頻繁にギャンブルを行ってしまうとお金の面で苦労します。

日常生活にまで影響を与えるほど、お金をつぎ込んでしまうと、生活に困り、なぜこのようなギャンブルをしているのだろうと落胆し、自己肯定感が下がります。

 

自己肯定感が下がるというのは、自分のことが嫌いになり、自信がなくなるということです。

自己肯定感が下がってしまうと、うつ病発症のリスクがさらに高まります。

 

このように、ギャンブルとうつ病は密接な関係にあります。

 

2.対策と改善することで得られるメリット

もちろん、ここでの対策はギャンブルから遠ざかることです。

 

そのためには、他に熱中できることを探すことが重要です。

それが、できたら苦労しませんよね??

 

そしたら、この本を読んでみてください。

 

この本には、依存症を克服するためのノウハウが書かれています。

しかも、お値段たったの398円。

サンドにお金を入れる野口さんを出す必要すらありません。

 

本を読むのはうざったい!という方は私に連絡をください。その際は、本を要約したいとおもいます。

 

また、私的ギャンブルから遠ざかる方法は、

ギャンブルをする人と距離を置く

ということです。

ずっとギャンブルしている人は、一生ギャンブルをする可能性が高いです。そういった方と一緒にいると同じようにギャンブルと距離を置くことができなくなるでしょう。

だからこそ、そのギャンブル仲間とも距離を置いていくことが最善の方法といえるでしょう。

 

また、距離の置き方はゆっくりと着実にです。

まずは、副業を始めましょう。そして、その副業にコミットしてギャンブルにつぎ込む金を増やさないとギャンブルできないんだ。と仲間にいいます。

そしたら、ある本当に友達なら仕方ないとあきらめてくれるでしょう。

 

このようにして、行く回数を減らしていきます。

そうすることで、少しずつギャンブルに行かないキャラが定着し始めて、行きたい時だけ仲間を誘えばよいのではないでしょうか?

 

 

また、ギャンブルと距離を置くことで得られるメリットについて知ることで距離を置くきっかけになるとおもいますので、

ここではメリットをご紹介します。

ギャンブルと距離をおくことで得られるメリットは次の通りです。

 

メリット!

・お金が減らない!

・時間が増える!

・人間関係が円滑になる!

・心が穏やかになる!

・自己肯定感が下がりにくくなる

 

このような効果が得られます!

これなら、ギャンブルと距離を置きたいって思いませんか?

 

最後に...

私はギャンブルが必ずしも悪いことではないと個人的に思っています。

適度に遊ぶのであれば、娯楽として楽しめるでしょう。

さらに、私の個人的な考えでは昔ギャンブルをして辞めた人ほど、強い心を持っていると感じます。

 

その強い心を他のことに向けて使うことができたら最強なんじゃないですか?

 

そして、もっと熱中できるものが見つかれば熱量も負けないと思います。

 

例えば

・株やFX投資をはじめてみる!!

・ブログ運営をはじめてみる!!

・副業でお金をたくさん稼ぐ方法を探す!!

などなど

是非とも、ギャンブルから遠ざかり、熱中できるものを探し、あなただけの人生を歩んでみませんか?

すると、うつ病のリスクも下がり、豊かな人生を歩むことができるようになるでしょう!

 

それでは、この記事は以上です!!

次の投稿をお楽しみに!!

-人生

© 2020 金・時間・スキルなし。それでも、プログラミングを勉強したい。 Powered by AFFINGER5